忍者ブログ

お金の亡者がメモをする。

キャッシング系の知識をまったり更新。 しょうもない話題や気になったニュースについても記載。

2019/08/25

専業主婦でもキャッシングできる?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/11/04

専業主婦でもキャッシングできる?

近年、主婦の方のキャッシングの悩みがとても増えています。
 ママ友とのお付き合い費用に、家計に、養育費…。
 
 
 このままでは家計が苦しくなる一方だけど、
 旦那さんに直接「今の稼ぎでは足りない」とも言えない…。
 
 そんな主婦の方々は、
 旦那にバレずにキャッシングを利用することが可能なのでしょうか。
 
 つづきから簡単にですが、紹介していきます。




 
 

主婦がキャッシングするには?

 
 まず、キャッシングを利用するためには
 安定した収入があることが審査の大前提となります。
 
 そして結論から申し上げますと、
 パートやアルバイトなどで収入を得ている主婦の方は
 なんの問題もなく、旦那さんに内緒でキャッシングを利用できます。
 
 ですが、パートをしていない専業主婦の方の場合は、
 安定した収入は旦那さんのみ=配偶者の収入ですので、
 銀行系カードローンか、配偶者貸付を利用するほかありません。
 
 各種、項目で分けて紹介していきましょう。
 
 
 

主婦におすすめのキャッシング

 

 
 パートや会社勤めで収入のある主婦の方は、
 大手ノンバンク(アコムなど)から銀行系まで選び放題です。
 
 ですが消費者金融(賃金業者)で借り入れを行う場合は
 総量規制という決まりがありますので、
 例えば、月収15万円で年収180万円の場合、
 借り入れできるのは60万円までとなります。
 
 明細を郵送ではなくWEBで確認できるようにしたり、
 カードは本人しかいない時間帯に届けてもらえたりと、
 最近の大手消費者金融はかなり融通を利かせてくれます。
 
 あなたの条件に合うところを探してみてくださいね。
 
 

専業主婦が利用できるキャッシング

 

 
 勤め先を持たない専業主婦の方につきましては、
 普通の大手消費者金融での借り入れはほぼ不可能です。
 
 ですが、配偶者貸付という制度を利用するか、
 配偶者の収入で銀行系カードローンを利用することで、
 専業主婦でもキャッシングをすることができます。
 
 まず、配偶者貸付について。
 
 配偶者貸付とは、配偶者の収入と自分の収入を足して審査できるもので、
 例えば自分が専業主婦で年収0円でも、
 旦那さんが年収360万円であれば、120万円までの借り入れが可能です。
 
 ですがこれには大きなデメリットがあります。
 
 まず、この制度を導入している消費者金融数が少ないです。
 そして、キャッシングするのに旦那さんの許可と収入証明書が不可欠なのです。
 
 その点、銀行系カードローン(銀行が直接運営しているUFJバンクイックなど)
 ならば、専業主婦でも、旦那さんに安定した収入があれば申し込みが可能。
 
 その上、銀行系カードローンは総量規制対象外ですので、
 そのほかの必要な借入額を圧迫することもありません。
 
 ⇒ おすすめの銀行カードローン「しずぎん」はこちら!
 
 
 

まとめ

 
 専業主婦の方は特に、
 「収入が自分自身には無いけれど、
 家計という名の財布の紐は握り続けなきゃいけない」という立場から
 食費やローン、養育費などに苦しむことも多いと思います。
 
 キャッシング業界もそのニーズに合わせて進化しておりますので、
 その後の生活に負荷が増えないように、
 上手く利用して生活を豊かにして頂ければと思います。


 

債務・借金 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
PR

コメント

P R

人気ブログランキング

ブログ村参加中です。

プロフィール

HN:
松尾
性別:
女性
自己紹介:
サブカル好き独身アラサー。
最近静岡と山梨に旅行して
一年分の富士山を見てきた。