忍者ブログ

お金の亡者がメモをする。

キャッシング系の知識をまったり更新。 しょうもない話題や気になったニュースについても記載。

2019/08/25

こっそり借りたい人の不安4選と解決策

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/11/25

こっそり借りたい人の不安4選と解決策

キャッシングって、後ろめたく感じるときがありますよね…。
 
 理由があってキャッシングしたいのに会社や家族に、
 「お金に困ってる」と思われたり「何に使うんだろう」と変な誤解を招いたり…。
 

 
 そもそも借金することに、良い印象って持たれませんよね。
 
 家族に知られず、職場にもバレないのであれば、
 少額で良いからちょっと借りて生活を楽にしたいという方、結構多いのです。
 
 今回はそんなコッソリ借りたい人たちが不安に思う点と、
 それらの解消策について記載してみます。
 
 つづきからどうぞ!

 

01.申込みの段階から誰かにバレそうで不安…

 
 キャッシングの申込といえば、審査に通ることが必要不可欠。
 
 ですがもし、申し込んだあとの確認電話が自宅に来て、奥さんが出てしまったら…。
 
 そしてもし、店舗まで赴く必要があった場合、
 そこから出てくるところを近所の人に見られでもしたら…。
 
 まず申し込むという段階からハードルが高く思えてしまいますよね…。

 そんな方には、WEB完結のWEB申込がオススメです。
 
 大体のWEB完結が所定の銀行口座を持っていることが条件ではありますが、
 ネット上で申し込んだあと、カードが届く前に直接口座に振り込んでくれるので
 店舗に行く必要もなければ、申し込みを誰かに見られる可能性もありません。
 
 また、WEB上から簡単に誰にもバレずに申し込めるサービスは
 現在ではほとんどの消費者金融にて採用されているので、
 申し込み時点で誰かに知られるということは起きにくくなっています。
 
 申し込み後の電話については、基本的には携帯電話にかかってくる上、
 ご自宅電話番号に電話をかけても良いかどうかを申し込み時に選べるところもあるので
 基本的に家の電話番号に電話がかかって来ることはありません。
 

02.会社への在籍確認が不安…

 
 審査の工程に必ず含まれている「在籍確認」ですが、その名の通り、
 申し込み通りの会社に本当に申込者が勤めているかを確認するものです。
 
 この在籍確認を行わないところは存在せず、
 しかも主な確認方法が申込者の勤め先への電話なので、
 「そんなことされたら会社に借金がバレる!」と
 顔を蒼くする方が多くいます。
 
 ですが、実際には消費者金融側は会社名を名乗らず、
 個人名で個人宛に電話をかけてくれます。
 
 「田中と申しますが、鈴木太郎さんはいらっしゃいますか」
 と、いった具合です。
 
 また、普段電話があるような部署じゃないため電話は困る…という方には
 電話以外の方法で在籍確認をしてくれるところもあります。
 
 詳しくは、在籍確認って何するの?回避できる?という記事をご覧下さい。
 
 

03.カードや明細は自宅に送られてくるの?


 
 もし自分のいない間に「レイク」や「アコム」と書かれた封筒が自宅に届き、
 それを受け取った奥さんが不思議に思って開封して、
 中からキャッシュカードが出てきたり、
 「返済残高500,000円」と書かれた書面が出てきて目にしてしまったら…。
 
 怖い話ですよね。
 
 ですが現在では、
 キャッシュカードの受け取りについては従来通りの郵送はもちろん、
 本人のみが受け取れるようにする時間指定サービスや、
 無人契約機でカードの受け取りのみを行う、などといった、
 プライバシーに配慮したサービスを行うところが増えています。
 
 明細については多くのところで、郵送のほかにWEBでの参照を選択でき、
 自宅に明細書を郵送してくることを防ぐことができます。
 
 万が一何か書類が郵送されてくるとしても、
 大体のところが金融と分かりにくい封筒を利用してくれるという情報もあるので
 何か届いてそこからバレるかも、という点についてはほぼ心配ありません。
 
 

04.取り立ては自宅や実家、会社にまで及ぶ?

 
 借金と言えば、セットで想像してしまうのが借金の取り立て。
 
 ドラマや漫画では激しく恫喝したり暴力を働いたりするイメージですが、
 実際に家や職場でやられたりしてはたまりません。
 
 そこまで暴力的じゃないにしても、家や職場に連絡が来るのは困りものですよね。
 
 ですが、大丈夫です。
 
 正規の消費者金融及び銀行であれば、
 法律で「借金を取り立てるために会社や実家に連絡を入れてはいけない」旨が
 きちんと定められているのです。
 
 基本的に返済が遅れると、
 まず登録したメールアドレスや携帯電話に通告があります。
 
 これを無視すると、家に書面で届きます。
 
 これを更に無視し続けると自宅に担当者が訪問し、
 それすら無視すると裁判所で訴えられて給与を差し押さえられたりします。
 
 詳しい経過、内容については、
 過去記事の 借金は踏み倒せる?返済を無視すると… をご覧ください。
 
 

まとめ

 
 こっそり借りたい、という悩みを持つ人は時代を問わず多く、
 それは日本人の「恥の文化」ゆえなのかもしれません。
 
 ですがそれを上手く返済していければ良いのですが、
 返済できなくなってしまった場合、
 そうなってから打ち明けるのでは泥沼化は必至です。
 
 年々離婚率は上がる一方ですが、離婚の理由ランキングの第6位には
 「パートナーの浪費癖」がランクインしています。
 
 こっそり借りてこっそり利用して、こっそり完済するまでがセットです。
 
 中途半端にして全てを失わないよう、
 徹底して最後までこっそりと終わらせましょう!
 

債務・借金 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
PR

コメント

P R

人気ブログランキング

ブログ村参加中です。

プロフィール

HN:
松尾
性別:
女性
自己紹介:
サブカル好き独身アラサー。
最近静岡と山梨に旅行して
一年分の富士山を見てきた。