忍者ブログ

お金の亡者がメモをする。

キャッシング系の知識をまったり更新。 しょうもない話題や気になったニュースについても記載。

2019/10/18

借金は踏み倒せる?返済を無視すると…

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/10/31

借金は踏み倒せる?返済を無視すると…

よくドラマなどでは、借金が返せない人のところに怖い人が来て
 金返せやオラ!などと罵る場面を目にします。
 
 本当にあんな風に取り立てがあるのだとしたら、
 怖すぎてキャッシングなんかできませんよね。
 

 
 実際には、借金返済が遅れたりするとどうなるのでしょうか。
 
 取り立てがいつから来るようになるのか、職場に電話は来るのか、
 そして借金を最終的に踏み倒すことは可能なのでしょうか。
 
 つづきから簡単に紹介してみます。

 

督促の順序と内容


 
 返済期日を2~3日過ぎたくらいで、電話での連絡が来ます。
 大体の方がこの電話で返済期日を過ぎたことに気がつき、
 返済を行うと思うのですが…
 
 これを更に無視し続けると、今度は郵便での督促が行われます。
 
 今では、見た目から賃金業者からのものと分かりにくいものを
 送付してくれるところがほとんどのようです。
 
 そして、これにも応じずに丸一か月ほど経過すると、
 ここで自宅への訪問が行われるようになります。
 
 自宅にいないようであれば外で帰宅を待ち、
 声をかけるケースもあるのだそう。
 
 ですが、ドラマや漫画のように声を荒げたり暴力を振るったりという
 督促を行うことは絶対にありません。
 
 スーツを着た人が、丁寧な物腰で今後の返済計画について相談に乗り、
 「今後は返済します」という誓約書と返済計画書類の記入を求めてきて、
 それに応じれば終わりです。
 
 つまり、取り立てに人が来る段階までなら、まだやり直せるのです。
 
 これを更に無視したり避けたりしてしまうと、
 大変なことになっていきます。
 
 
 

督促を無視し続けた結果

 

 
 ある日、急に裁判所から「出廷するように」という郵便が届きます。
 
 いつのまにか提訴されるのです。
 
 提訴されて求められる内容には2パターンあり、
 「給与の差し押さえ」「借金全額を一括返済」のいずれかになります。
 
 (どちらになるかは顧客側の経済状況によって賃金業側が判断)
 
 給与の差し押さえについては、
 これが通ってしまうと会社に通知がいってしまい、

 自分が借金して返済を遅延して
 挙句に提訴されたことが会社にバレます。

 
 更に、この時点で滞納開始から2~3か月程度ですが、
 この頃には信用情報に「この人は返済を延滞しました」という情報が載ります。
 
 そうなると、今後の人生でクレジットカードを作ったり、
 車や住居を買うのにローンを組んだりするのも難しくなります。
 
 この段階まで来ると今後の人生に大変な影響を及ぼしますので、
 遅延はなるべくしないように心がけたいですね…。
 
 
 

禁止されている取り立て行為

 
 
 冒頭でも述べたような暴言と暴力を伴うような取り立ては、
 法律では禁止されています。
 
 そして取り立てを行うために
 勤務先へ連絡することも禁じられています。
 
 ですので、怖い人が恐喝じみた電話をしてきたり、
 自宅まで来て「近所中にバラしますよ」と言ってきたり、
 職場まで嫌がらせの電話をしてくるようであれば、
 それは完全に闇金によるものです。
 
 闇金が相手である場合、
 元金も含む一切の返済義務がありませんので、
 お金を払ってしまう前に専門家に相談してみてください。
 
 
 

借金は踏み倒せるの?

 

 
 借金には対個人で10年、対企業で5年の時効が存在します。
 ですので踏み倒すことは一応可能(時効援用)ですが、
 あまりおすすめできる手段ではありません。
 この「時効を迎える」ことの難易度が、尋常じゃないのです。

 時効を迎え、借金を踏み倒すにはいくつか条件があります。
 
 「借入れてから1円も返済していないこと」
 「時効が中断していないこと」
 そして「時効援用手続きを行うこと」です。
 
 「時効の中断」とは、賃金業者に給与や財産を差し押さえられたり、
 裁判での訴訟を起こされたり、
 督促や取り立てに対して少しでも応答することで、
 (※上述は債務の承認=この借金は私のものですと認めていることに該当します)
 時効が中断、そこからもう一度、
 5年~10年耐え忍ぶ生活を送らねばなりません。
 
 電話や郵便をいくら無視しても、
 前項で記述したように家の前で賃金業者が待っていて、
 それに応答すればその瞬間に時効中断です。
 
 賃金業者側も時効で逃げ切られたくないので、
 必死で時効を中断できるような手段を取ってきます。
 
 しかも、なんとか逃げ切って時効援用手続きをとれたところで、
 そこから一生涯、なんのローンも組めなくなり、
 クレジットカード等も一切持てなくなってしまうようなので、
 やはりデメリットばかりです。
 
 
 

まとめ

 
 返済を延滞しても殴られたり脅されたり、
 近隣住民に被害が及ぶことはありませんので安心してください。
 
 ですがその分、それからの自分自身及び家族の人生が、
 じわじわと狂わされていくことになります。
 
 やはり、借金返済の滞納は怖いことです。
 
 借り入れる時点から無理のない返済計画を立てて、
 必要な分だけの借り入れを心がけておきたいですね。
 
 

債務・借金 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
PR

コメント

P R

人気ブログランキング

ブログ村参加中です。

プロフィール

HN:
松尾
性別:
女性
自己紹介:
サブカル好き独身アラサー。
最近静岡と山梨に旅行して
一年分の富士山を見てきた。