忍者ブログ

お金の亡者がメモをする。

キャッシング系の知識をまったり更新。 しょうもない話題や気になったニュースについても記載。

2019/10/18

在籍確認って何するの?回避はできる?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/11/18

在籍確認って何するの?回避はできる?

キャッシングをしようとすると必ず審査の中に組み込まれている、
 普段見慣れない「在籍確認」という言葉。
 

 
 会社に勤めているかどうか在籍を確認されるのは
 なんとなく言葉の響きで分かるのですが、
 どんな内容で、どんな風に在籍を確認されるのか不安ですよね…。
 
 普通に金融会社から自分宛に電話なんてされたら、
 借金をしようとしているのが会社に筒抜けになってしまいます。
 
 さて、実際のところはどうなのでしょうか。

 

在籍確認は必須なの?

 

 
 残念ながら、ほとんどのところで必須です。
 
 勤務先を適当に大企業名で書いて年収を偽ったり、
 退職済みのところを「在籍中」と偽ったりして、
 なんとかして審査に通って大きい上限額を得ようとする申込者が少なからずおり、
 そうしたものの真偽を確かめるために、在籍確認は必須なのです。
 
 消費者金融や銀行は、利用者の年収や勤め先、勤務形態を見て、
 滞らずに返済してもらえそうか、返せなくなったりしないか判断し、
 信頼できた人にのみ、無担保のキャッシングを行うのです。
 
 ですので、消費者金融が自ら「在籍確認なし!」と宣伝することはありません。
 
 まったく在籍確認をしないところがあるのだとすれば、
 ヤミ金であることを疑った方が良いでしょう。
 
 

在籍確認って何をするの?

 

 
 主流になっているのは、申込者の勤務先への電話です。
 
 申込者が勤務先として記載した電話番号に電話をかけて、
 企業名と電話番号が申告通りのものか、
 そして申込者本人が電話口に出るかどうかを確かめます。
 
 金融から会社に電話なんてとんでもない!と思ってしまいがちですが、
 消費者金融も銀行も十分にプライバシーに配慮した電話をくれます。
 
 まず、アイフルなどの社名を出さず、個人名で電話をかけてくれます。
 
 「田中と申しますが、渡辺太郎さんはいらっしゃいますでしょうか」という具合。
 
 そして電話口で応答した人に「どちらの田中様でしょうか」や
 「渡辺にどういったご用件でしょうか」等と訊かれた場合も、
 
 「個人的な要件のため、お話しできません。取次ぎをお願いできますでしょうか」といったように
 オペレーターが上手いこと煙に巻いてくれます。
 
 そうして当事者が金融からの電話に出ると、
 電話に出ているのが本人かどうか確認(生年月日などを聞かれることも)され、
 在籍確認は完了となります。
 
 

電話での在籍確認を避けたい…

 

 
 それでも、どうしても電話で在籍確認されたくない方は少なくありません。
 
 例えば、事務担当で電話を受けることがないのに、
 いきなり個人宛で電話がかかって来たりしたら、
 会社に怪しまれてしまいそうでちょっと嫌ですよね…。
 
 そんな方には、書面で在籍確認してくれる消費者金融をお勧めします。
 
 電話でしか受け付けてくれないところも多いのですが、
 最近では勤務先に直接コンタクトせずに在籍確認してくれるところもあるのです。
 
 例えば、大手消費者金融のモビット。
 
 こちらでは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方に限り、
 振り込みまですべてWEBで完結する「WEB完結申込」という申込方法があります。
 
 こちらを選択しますと、会社から付与された健康保険証のコピーなどで
 在籍確認を行ってくれて、融資までスムーズにたどり着くことができます。
 
 また、アイフルについては、申し込み後にすぐに電話して
 在籍確認を書面でしたい旨を伝えると、書面在籍確認にしてくれるとのこと。
 
 そのほか、在籍確認を電話以外でしてくれるところは増えているので
 ぜひ探してみてください。
 
 

意外と融通の利く在籍確認

 
 書面で在籍確認できるところに気に入るところがなくて、
 でもなんとなく電話がかかってくるのが不安だなあ…。という方。
 
 そんなあなたは、最初の申込時に希望を伝えてみてください。
 
 例えば、午前中なら人が少なくて自分が受けられるから午前がいい!とか、
 女性から電話があると怪しまれるから男性からかけて欲しい、とか、
 用件は何かと訊かれたら「宅配についてご相談です」と誤魔化してほしい、など…。
 
 社名を偽らせて名乗らせることは犯罪になるのでNGですが、
 (アイフルから取引のある会社名を名乗って電話してもらうことは不可能)
 
 消費者金融によっては、融通を利かせてくれるところも多いようです。
 
 また、クレジットカードの在籍確認も似たような形で行われることがあるので、
 クレカの在籍確認が今日かかってくるかも、というように予告しておくのも
 キャッシングであることを疑われずに済むので良いかもしれません。
 
 

まとめ

 
 初めてキャッシングをするにあたって、最も不安な「審査」。
 
 その中でも、在籍確認は実際にしたことがないと何をされるのか分からず、
 しかも会社に連絡されるとあって、とても不安になりますよね…。
 
 在籍確認、が人を遠ざけるワードと知ってか、消費者金融の公式サイトでも
 在籍確認についての記載はほとんどありません。
 
 ですが、在籍確認が不安に思われていることを消費者金融側もきちんと理解し、
 できる限りの配慮をしてくれています。
 
 不安であれば書面で、可能であれば電話で、
 在籍確認にきちんと応えて、審査に通れるようにしたいですね。
 

債務・借金 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
PR

コメント

P R

人気ブログランキング

ブログ村参加中です。

プロフィール

HN:
松尾
性別:
女性
自己紹介:
サブカル好き独身アラサー。
最近静岡と山梨に旅行して
一年分の富士山を見てきた。