忍者ブログ

お金の亡者がメモをする。

キャッシング系の知識をまったり更新。 しょうもない話題や気になったニュースについても記載。

2019/10/18

ソフト闇金ってなに?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

2016/11/16

ソフト闇金ってなに?

最近、ネットでもテレビでも目にすることが多くなった、
 「ソフト闇金」というものをご存知でしょうか。
 

 
 呼び名だけでも既にものすごい胡散臭さですが、
 このソフト闇金が一時期流行したというのですから驚きです。
 
 それも、この手口を使う店舗が単に増えたという訳ではなく、
 利用者が増えたという意味での流行です。
 
 今となっては「ソフト闇金」とGoogleで調べると
 普通にトップにソフト闇金の申込ホームページが表示される始末。
 
 ソフト闇金とは、一体どういったものなのでしょうか。
 
 続きから簡単にご紹介します。

 
 

ソフト闇金とは?

 
 
 簡単に説明をすると、
 応対が柔らかいだけの闇金です。
 
 よく想像される闇金の姿とは違い、
 オペレーションや申し込みの受付も丁寧で、きちんと接客を行い、
 更には返済が遅延しそうな時にも融通を利かせてくれるとのこと。
 
 ですが、利息がやっぱり闇金です。
 
 ソフト闇金は大体軽く見せるために
 「10日間⇒利息3割、手数料3000円:14日間⇒利息4割、手数料3000円」
 と、いうような記載をしていますが、
 
 これ10日間で利息30%です。14日間の方では40%です。
 
 ちなみに、法律で定められた賃金業の利息上限は20%です。
 
 そしてこの例に出したソフト闇金で10万円を借りて10日間コースで、
 1か月後の給料日後に完済しようとすると、
 
 100,000円×30%×3(30日間のため)=90,000円
 100,000円+90,000円+9,000円(手数料3回分)=199,000円
 
 …借り入れの、ほぼ2倍の金額を1か月後に払う羽目になります。
 
 ざっくりと計算してこれですので、実情が恐ろしすぎますね…。
 
 しかも、最初に利息と手数料を引いた金額だけを振り込むという
 ソフト闇金も最近では多いので、上の例でいうと、
 契約上は10万円の借り入れになっていて利息も10万円の30%ずつ乗るのに、
 実際に申し込んで手元に来るお金は6万7千円という…。
 
 もう本当に、塩辛さがすごい…。
 
 

それでも利用されるワケ

 

 
 闇金と言われて最も思いつきやすいイメージは、
 とんでもない利息でお金を貸し付けて、
 返せなくなると怒鳴ったり暴力を振るったりして返済を迫る
 …というドラマや漫画でもお馴染みの姿ではないでしょうか。
 
 実際、最近の闇金では、
 借りる意思のない人に無理やりお金を振り込んで貸し付けて
 暴利を付けて乱暴的に取り立てる「押し貸し」や、
 
 お金を貸さずに携帯電話を契約させて、その携帯を騙し取る手法、
 
 そしてAmazonや楽天で高額の買い物をクレジットカードでさせて、
 商品を送らせて少額だけを振り込む現金化など、
 
 様々な手法を用いるところが増えています。
 
 しかしそんな中、ソフト闇金はというと、
 一応まずお金は貸してくれるようです。
 
 そしてソフト闇金のホームページを見ると、
 ブラックOKや債務整理中OK、総量規制中OKといった、
 普通の消費者金融では考えられない言葉が躍っています。
 
 こうしたどこでも借りられない人たちが、ほかのどこにも頼ることができず、
 ネット上にオープンに、明るく開かれたソフト闇金のホームページにたどり着くのです。
 
 そしておそらく、高い金利にもなりふり構っていられないのでしょう。
 返せるアテもなく、ソフト闇金に申し込むのです。
 
 

利用を推薦できない理由

 
 借りられない人にとって、ソフト闇金はまるで救世主に見えるでしょう。
 
 ですが、そんな慈善団体は存在しません。
 
 相手は対応が丁寧であれ、なんであれ、闇金です。
 
 返せなさそうな人にも高金利でわざわざ貸し付けるのは、
 いくらでもそれを回収する手段を持っているからではないでしょうか。
 
 精神的に追い詰める?拉致する?タコ部屋?
 まるでフィクションのような話ですが、闇金も商売のためにやっていることです。
 
 上乗せを重ねた高額の利息を何としてでも回収できる自信があるから、
 彼らは「どんな人にでも」高額の利息を載せたお金を貸せるのでしょう。
 
 利益にもならないのに、返せなさそうな人にお金を貸すことなんて、
 絶対にありえません。
 
 

まとめ

 
 最初からあからさまに危なそうな「闇金」よりも
 「ソフト闇金」のほうが、こちらの味方をするフリをする分、
 なによりも恐ろしいのかもしれません。
 
 ソフト闇金のホームページを見てみると、
 どこも潔く「ここは闇金ですよ」と書いてあります。
 
 隠されるよりオープンにされた方が
 とっつき易くなってしまう心理は否めませんが、
 闇金で借り入れたあとに後悔するのは目に見えています。
 
 中には、闇金が申し込みで受け取った個人情報をほかの闇金に売り、
 職場に闇金業者からの勧誘電話が来るようになったという報告例もあります。
 
 追い詰められても、闇金にだけは頼らないようにしましょう。

 

債務・借金 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログ キャッシング・消費者金融へ
にほんブログ村
PR

コメント

P R

人気ブログランキング

ブログ村参加中です。

プロフィール

HN:
松尾
性別:
女性
自己紹介:
サブカル好き独身アラサー。
最近静岡と山梨に旅行して
一年分の富士山を見てきた。